FC2ブログ

【JR貨物】横浜羽沢駅リニューアル

JR貨物は、相鉄・JR 直通線の開業に合わせて、横浜羽沢駅(横浜市神奈川区羽沢町)の改良工事を行ってまいりましたが、2019年11月30日をもって、全国で30番目の着発線荷役(以下、※E&S方式)の設備を有する駅に生まれ変わり、停車列車を増やすことを発表しました。

E&S方式となることにより、リードタイムの短縮や輸送需要ヘの柔軟な対応が可能となります。

※E&S方式とは……コンテナを本線上の列車から積卸しすること
ES.png

リニューアル開業後の発着列車などについては、改めて発表されるとのことです。

●横浜羽沢駅概要
(1)所 在 横浜市神奈川区羽沢町 83‐1(東海道貨物線に所在、相鉄・JR 直通線開業に伴い新設される「羽沢横浜国大」駅に隣接)
(2)総 面 積 約 15 万㎡(うち、開業後のコンテナホーム約 2.8 万㎡)
(3)主な設備 コンテナホーム・荷役線 1 面 2 線 52 両対応(うち1線は着発線荷役。従来は通常荷役線 2 面 3 線 37 両対応)
(4)列車本数 10 本/日(現行:上り 4 本、下り 5 本、下りから上りの折返し 1 本)
(5)取 扱 量 約 34.8 万トン/年間(2018 年度実績)

当ブログの過去記事はこちらから
BLOGバナー

当ブログは鉄道コムに登録しております。
鉄道コムバナー

更新情報等をツイート中!フォローお待ちしております!img_13.png
関連記事

tag : JR貨物 横浜羽沢駅

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

国府津運輸区@こう

Author:国府津運輸区@こう
当ブログは全国各地の鉄道写真をはじめ、乗り鉄記レポ、ダイヤ改正等の鉄道情報、走行音などの鉄音、Nゲージの加工、改造、駅スタンプ、駅弁の紹介まで幅広く扱っているサイトです。
評論記事なども取り扱っております。

毎日0時に更新中!!


ではごゆっくりご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR